マンションと戸建どっちを買ったらいいのかな?とお住いの探し始めにはよく出てくるお話です。

今日はその部分を詳しく3つにまとめて書いてみますね。

1.立地の違い

まず、同じ価格帯であればマンションに軍配が上がります。

つまり駅前を求めた場合はマンションのほうが近くなる事が多いです。

何故でしょうか?

 

駅前の土地価格は高くなりますが、

マンションの場合は大きい土地の上にたくさんの住宅が乗っているイメージになりますので、

周りの住戸全体で土地価格を捻出するイメージです。

 

割り勘と考えればお分かりになりやすいかなと思います^^

 

 

2.築年数の違い

戸建は木造住宅が多いので、築30年位の戸建ですと外観もそれなりの見栄えになってきて、

修繕も必要になるでしょう。マンションの場合は鉄筋コンクリートですから、

適切な修繕計画で修繕されてきたマンションであれば、戸建よりも安心されるケースも多く散見されます。

 

 

3.価格(支払い)の違い

諸費用の部分で、新築マンションであれば長期修繕積立基金(中古マンションははありません)、

新築戸建であれば水道加入金などが発生する場合があります。

 

ただ、一番のポイントはマンションだけに発生する毎月の「管理費・修繕積立金」です。

そのお金、約25,000円程度がファミリーマンションの相場ですが、

 

これ月々の支払にするといくら借りていると計算できると思いますか??

・・・実は、約880万円です(汗)※金利1%、35年払いの計算です。

 

つまり、

になる2,000万円のマンションと

2,880万円の戸建ての毎月の支払はほぼ同額になるという面白い(?)結果になるんです。

 

びっくりしました?

 

ナニソレ?もっと詳しく知りたい!

戸建やマンションは自己資金節約して買えるの?

 

そんな質問があればお気軽に私までお問い合わせくださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック