マンションの売却価格は当然のことですが、新築マンションと中古マンションの価格を比較すれば、中古マンションが安いです。 

新築マンションの価格には売主である不動産会社が物件の販売価格(値段)を決めます。 

ところが、中古マンションの販売価格は売主が仲介を依頼している不動産会社が物件を査定して、その査定金額を参考にして、売主が販売開始価格を決めることになります。 

売り出し後は、売主に意向を確認して、内覧希望者が来ないとか、売却できなければ販売価格を変更していくことができます。 

さらに売主には、売却完了までの期間があればその事情を勘案して、3ヶ月以内に売却したいとか、ローン残債等の事情で少しでも高く売却したいので、売却価格は下げたくないとか、様々な事情が絡んできます。 

不動産市場は需供のバランスも勘案して市場の適正価格で販売したいと思うはずですが、

実際のところは売主の意見が反映されているので、買主は中古マンションの価格が適正価格かどうかわからないこともあります。 

そこで販売価格は不動産会社に問い合わせて、事前に相場を把握しておくことが大事なことです。 

もしも気になる物件の相場価格を知りたい場合は、お気軽に弊社までご連絡くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です