立地条件におけるポイントには、生活利便性もあります。 

近隣に活気のある商店街や大型スーパーなどの商業施設や、メガバンクや郵便局などの金融機関、そのほか病院や学校などがあれば資産価値が向上する要素になります。 

いくらお買い得な価格のマンションであっても日常生活をするために必要な車などが必要になるようでは、将来的な資産価値が下落する可能性も高くなります。 

生活利便性を確認していく項目は、生活に必要な施設が一通り揃っていること、その生活に必要な施設が容易になくならないことの2点になります。 

商業施設はあるが金融機関がない、商業施設や金融機関はあるが病院も学校もないなど、生活に必要なものがないエリアならば、生活利便性が低下してしまいます。 

また全てが揃っていても、いつなくなるかわからないような個人商店や診療所ばかりならば、遅かれ早かれ生活利便性の低下が起きます。 

生活利便性は、同じエリアであっても、駅のどちら側にあるかにより生活利便性が大きく異なるので注意して下さい。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です