マンションの売却で、住宅ローンの返済と、新たにマンションを購入するための資金を準備するには、ネックとなるのか住宅ローンの完済となります。 

売却したお金でローンの完済ができなければ、預貯金から払うことになりますが、難しい場合には普通に売却することはできません。 

もしも新築のマンションを売却する場合でも、頭金を入れていなければ住宅ローンの完済をすることは難しいです。 

新築マンションの購入時に頭金を2割以上入れ購入されているような方は残債がすくないため住宅ローンを完済できる可能性がありますが、自分自身でどれだけマンション購入時に頭金を入れたか確認してみて下さい。 

築浅物件は不動産市場で人気があるという意味だけではなく、新築は業者の利益が多く乗せられているので、不動産業界では、高めに販売されているというわけです。 

新築のマンションは購入した瞬間に評価額が下落すると言われています。 

不動産の地域や年度、相場などの状況にもよりますが、新築プレミアムとは20%から30%といわれ、仮に4500万円で新築物件を購入すると購入後は3150万円に下落することになります(地域によります) 

これは、頭金を1350万円入れてなければ、新築マンションの売却でも住宅ローンの完済は難しいことになります。 

マンションの売却価格は経年劣化だけではなく、売却時の相場によっても売れる金額が大きく変動します。そこで残金でローンを全て返済することは非常に難しいことになります。 

ただ現実問題として自己資金を2割以上払って購入されている方は少ないので、今が売り時かどうかは私たちのような専門家にご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック