マンションを売却する際の売買契約書は、一般の人が見ても内容を詳しく把握することは難しいと思います。 

契約書には専門用語が多く書かれており、1つ1つを理解するように言われても無理でしょう。

マンションを購入することは人生の中で何度もあることではないですし大金を払うので、面倒なことだと思っても、必ずその内容を熟読して理解することが大事です。 

売買契約書の内容を理解するためには、契約締結前に不動産会社から、売買契約書と重要事項説明書のひな型(見本のこと)を貰いましょう。 

不動産会社に、先に内容を確認したいので、ひな形を送ってほしいと依頼してください。これを不動産会社が拒否することはできないので、遠慮なく依頼して問題ありません。 

そして事前に契約書類を熟読して、わからない箇所や不明瞭な点は、事前に不動産会社に質問したり、必要に応じて文章を変更したり修正を依頼しましょう。 

実際の本契約の時に不動産業者に言ってもその場できちんとした説明や回答が貰えない場合は、納得しなければ先に進めませんので、事前に確認できなければ契約日の延期等の対応が必要になります。 

むしろ弊社(不動産会社)としても、急いで契約してトラブルになったほうが損害を被ります。慌てて契約をしてくださいという売主事情がある場合には、それに正当性があるかどうか不動産会社によく確認をしてくださいね。

不明な点は、事前に解決してから。

売買契約の当日に、しっかり説明を受けてから署名と押印をしてください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です