マンションを売却したときには、売ってでた利益には税金がかかります。 

どんな税金がどのようにかかるのか、売却する前に知っておく必要がありますよね。 

不動産を売却したときには、譲渡所得に課税されます、譲渡所得は売却価格から売買にかかった費用を差し引いて計算します。 

税金を計算する時、
一般的に人が利益を得ると、所得として税金の対象になります。

会社員の場合は毎月支払われている給料が代表的な収入で、自営業者も事業所得や、所有する賃貸住宅からの家賃収入、懸賞が当たったときの当選金など色々あります。

不動産を売却したときには、手にした売却益が、譲渡所得として課税対象になるということですね。

譲渡所得はあくまで利益で計算するので、その不動産を手に入れたり売ったりしたときの費用は経費として利益から差し引く必要があります。

費用の中にはその不動産を買ったときの費用も含められるので譲渡所得を計算式で表すと

譲渡所得=収入金額-取得費-譲渡費用 

となりますので、税金計算の根拠になる譲渡所得の計算方法を理解しておく必要があります。 

次回は譲渡所得の計算方法を簡単にご説明しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です