一戸建ての売却で、過去にシロアリ被害があっても問題は無いのですが、ひとつだけ注意する点があります。

それは、シロアリ被害があったことを隠して売却しないことです。 

シロアリ被害がある場合、売主は買主に対して、告知義務という義務があるので、売却予定の家の瑕疵の状態を正直に買主さんに伝える義務を負っています。 

この告知義務をおろそかにして、シロアリの被害がある事を、何も言わないまま家を売却してしまうと大変なことになります。 

最悪の場合は、売買契約がなかった白紙の状態に戻ることになりますし、瑕疵担保責任を追及されさらには損害賠償請求という可能性までありえます。 

一戸建ての売却を検討する際には、まず不動産会社に査定依頼をすることになると思いますが、その時には過去にシロアリ被害を受けたこと、シロアリ駆除の対策の有無などをきちんと伝えてください。 

マンションでは確認することのない、とても大切な項目です。

シロアリ被害があったとしても、不動産会社はこんな一戸建てが売れるはずないですよ、とは、けっして言いませんので安心してください笑。

一番最悪なことは、シロアリの被害を隠して売却することです。

中古戸建の売買ではシロアリ被害は致命的です。


これだけは絶対にしないように注意してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です