一戸建てを売却して、住み替えることを決めたら最初に確認することが、

住み替えにかかる資金計画です。

 

住み替で確認するポイントは、

1.新居を購入するための最低限の、頭金と諸経費を準備できる程度の預貯金が手元にあるのか、どうか

 

2.現在の一戸建てを売却して、売却した代金で、ローンを全額完済できるだけの売却価格があるのか、どうか

 

3.最悪の場合は、これまで住んでいた一戸建てのローンと、

新たに購入する住宅のローンが2重になった場合でも、返済ができる位の余力があるのか、どうか

 

当然ですが、日々の生活に影響が出たら困るので、家族全員がこれまでどうりの生活ができるのかも重要な点です。

 

このような資金計画やローンの返済状況を確認して、一戸建てを住み替えることができるのかよく検討してから売却の手続きに入りましょう。

住み替えには手順があり、

 

1つ目は、最初に新居を購入してから今までの一戸建てを売却する、買い先行と言う方法か

2つ目は、今まで住んでいた一戸建てを先行して売却する方法で、売り先行と言う方法です。

 

残債や売却金額によって売り先行か買い先行か決まりますので

自分に合った住み替えの方法を検討してから実行して下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック