一戸建てを売却しようと検討した際に、過去にシロアリ被害があったことが知られてしまうと、またシロアリが出るのではないか、柱がボロボロになっておいて家が傾くのではないか、家の修復にお金が掛かるのではないかなどの理由で不安になる買主さんは多くいます。

一戸建ての売却では当然のことですが、過去のシロアリ被害を理由にして、買主から売却価格にも値引き交渉が入りやすくなります。 

当然築浅の一戸建てなのにシロアリに被害を受けた場合ならば、建物の査定は低くならざるを得ません。 

ところが一般的に、シロアリ被害のある家は築年数の古い一戸建て物件が多いのが特徴です。

築年数が古い一戸建ては、売却価格に建物部分はほぼ含まれなくなりますので影響は限りなく少なくなります。

地価が高い地域の一戸建てであれば、シロアリ被害は査定価格に影響することはなく、土地のみの売却と同じように高く売却することができます。 

一戸建てでシロアリの被害があっても決して隠すことなく過去のシロアリ被害の状況を不動産会社に説明して査定を受けて一戸建ての売却をして下さい。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です