足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島です。

 

戸建や区分所有マンションを売却するとき、誰もが「高く売りたい!」や「早く売りたい!」と考えるでしょう。

不動産の売却を依頼した後は、依頼をした宅建業者や、物件情報を見た業者が買主さんを探してきてくれます。

そこから内覧希望の方を紹介してくれる、という流れになります。

 

「高く売りたい!」「早く売りたい!」のであれば、実はこの内覧がとても重要です。

不動産売買は「現況引き渡し」が原則ですので、実際に買主さんが目視で確認した現状で判断されます。

汚れなどのネガティブ要素を見られてしまい、

「なんだか薄汚くて暗い所だなぁ」などと思われてしまうと、心象が悪くなってしまいますよね。

 

そこで、内覧での対応のコツを3つご紹介いたします。

 

  • 照明はすべて点けておく

たとえば玄関に入っていきなり暗いと、第一印象が著しく悪くなってしまいます。

部屋はもちろん、キッチンや風呂、トイレなども買主さんはしっかりとチェックしてきます。

できる限り照明はすべて点けて、明るいイメージを持ってもらいましょう。

電球が切れかけなら、きっちり交換しておいたほうが良いですね。

 

  • 掃除をしておく

内覧に来られた買主さんは、けっこう意外な個所もチェックしてきます。

「こんなところまで見ないだろう……」と思っていても、何気なく見られることがあるのです。

 

目を凝らさないと見えない程度のホコリなどは問題ありませんが、

たとえばお風呂のカビやトイレの汚れなどは、できる限り除去しておきましょう。

汚れが目立ってしまうと、買主さんの心象が悪くなってしまいます。

ガーデニングが趣味、という方もいらっしゃるので、庭やバルコニーも清潔に見えるようにしておけば完璧です!

ゴミなどの嫌な臭いがしないように、「スメルチェック(臭いの確認)」も大切ですね。

 

  • 窓際には物を置かない

内覧の時間帯は、ときどき夜間の場合もありますが、ほとんどは日中になるでしょう。

窓から陽の光がどれくらい入ってくるのか、といった、お部屋の採光についてもチェックされます。

せっかく窓から光が入ってくるのに、物を置いていて室内が暗いともったいないですよね。

カーテンもしっかりと開けておきましょう。

 

以上ご参考になりましたか?

また、内覧をしてもらっているときは価格に関しては話さないほうがいいというような

業者独自でしっているコツがあるんですよね。

これから売りに出したいと思っている方はお気軽に弊社までご相談くださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック