居住者の住んでいる状態で中古マンションの内覧をすることは、居住者が内覧を許可すれば可能です。

築年数が経過していれば当然のことですが破損個所や、汚れている部分があるので、リフォーム費用は高額になりやすい傾向にあります。 

一方で、居住者が引っ越しをして後の家具がない状態で綺麗なリフォーム後の物件なら、費用は売価に転嫁されているのでリフォームせずにすぐに住める物件となります。 

近年は、リノベーションという言葉がはやっており、古くなった家を修繕するリフォームだけでなく、内装や間取り水回りの設備を変えて、デザインや性能をより良くすることができます。 

もしも仮に物件購入後にリフォームかリノベーションをする場合は、プラン作成から工事、完成まで半年ほどスケジュールに時間がかかることを理解しておきましょう。 

エリアによってはリノベーション後の物件も豊富に売られていますので、買主様におかれましてはあるていど選択肢のある中からお住まい選びをすることができます。

また、マンションの管理組合によってはリフォームやリノベーションをする際に指定した業者以外工事できないような縛りがあるマンションもありますので、

購入された後からリフォームを検討するお客様は十分な確認が必要になります。物件によってはカーペット床が変更できないなんて物件もよくあります。

お気軽に弊社までお問い合わせくださいね。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です