今お住まいの家(マイホーム)を売って儲かったとしても一定額までは税金がかかりません。

ざっくり言うと、3000万円で買って6000万で売れて3000万円儲かっても、税金はかからないんです!

 

ホントですか?という声も聞こえてきますが居住用財産の3000万円特別控除といい

3000万円までの儲けなら税金がかからないという優れモノの制度が日本にはあります。

 

じゃぁ住んでいなかったら?

・・その場合は持って5年以内なら儲けに対して約40%の税金、5年以上なら儲けに対して約20%の税金がかかります(泣)

 

なんでそんなに違うのと言ったら、それは「住んでいない家=余剰資産」という見方で

余剰の資産でしかも儲かっているんだから、税金はたっぷり払いなさいねという見方と

 

短期の売買で税金が安かったら売買が繰り返されて、

物件価格の無駄な高騰につながると考えられているからなんですね。

じゃぁ逆に損をしたら?という考え方になるんですけど

売ってからの翌年3年間でその損した分を収める税金と相殺できる(プラスマイナスできる)

 

譲渡損失の繰り越し控除という制度もあります。

こういった部分は税理士の先生に聞いても教えてくれますが、一般的には税務署に契約書を持って行けば

 

たいていは専門家が丁寧に教えてくれますので、インターネットであれやこれや検索するよりは

お住まいの管轄の税務署に行って、ぱっと聞いてきちゃうのがおススメの方法です。

 

不動産に関する税金が知りたくなったら臆することなく税務署へ行こう!

覚えておいて損はありませんから、ご参考くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック