土地の売却には価格が幾つかあります。

 

そのため土地の価値はとても分かりずらく、

知識がなにもない状態で売却しようとすれば相場よりも安価で売却してしまうこともあります。

 

土地を売却するために相談をした不動産会社から

「国や県が公表している、路線価と、固定資産税の土地評価額から土地の買取を査定しました」

 

このように言われれば殆んどの人は、この査定価格が適性な価格なんだろうと思ってしまいます。

 

国や県が発表している地価と、固定資産税の評価額を元にして買取価格を算定しているので、

国や県が誤ったデータを公表することはないだろうと考えるのが一般的です。

 

このような元データは間違いではありませんが、一般で売買される実勢価格よりも大幅に安い金額になっている可能性が高いことが多いです。

「ここ半年ほどの近隣の実勢価格の成約事例を参考に、売却価格を算出しました。」

 

ここでも、実勢価格という言葉が沢山でてくることから、信用できそうだと思うかもしれませんが一番固い売却価格です。

ここまで、固定資産税評価額や、公示地価とか基準地価や、実勢価格と言う、3-4つの基準価格がでてきました。

 

土地に対して、複数の基準になる価格があるので一物四価とか一物五価と言われます。

土地の査定価格は、4つも5つもある基準価格を参考にして、理想的な売却予想価格を算出しています。

 

そうすることで実際に買取価格に最も近い価格が算定されます。

インターネットでこれらの金額は簡単に知ることはできますが、近隣の実勢価格の成約事例を知ることが一般のお客様には難しい面があります。

 

もし、私の近所で最近の成約事例が知りたいといった場合はお気軽に弊社にお越しくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック