土地を売却するメリット、デメリットについてですが、

土地は、所有していれば固定資産税と都市計画税が所有している期間に応じて掛かります。

 

そのため、不要な土地は多少売却価格が安くて損がでても売却したほうがトータルで考えれば負担は少なくなります。

他にも土地を売却することでメリットは沢山あります。

メリットは、

現金を得ることができ、資産の組み換えが可能になる(譲渡益にかかる税金が発生する場合があります)。

固定資産税や都市計画税の負担が必要なくなる。

土地を管理する負担がなくなる。

 

デメリットは、

不要な土地は、収入がなく維持するだけの費用だけがかかり続けることになるかもしれない。

 

不要な土地があれば、取得してからなるべく早く売却することをお勧めするのと同時に有効活用の選択肢が出てきます。

土地の有効活用についてはまた追って記事にさせて頂きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック