もしも、マンションを売却した残金で住宅ローンを完済できない場合には、できることならばこのままマンションを売却せずに持っていたいと考えるのは、多くの人が思っていることです。 

賃貸で貸し出すなどして、住宅ローンを払い続けることができるのであれば、賃貸も選択肢のひとつになると思います。 

ところが、マンションには、管理費や修繕積立金など、毎月支払う費用があるので、意外と馬鹿にならない費用も必要です。 

当然経年劣化が始まり、修繕する必要がある、築年数の経過したマンションには、月々3万円前後の費用が掛かるケースもあります。 

マンションを所有し続けるということは、これらの費用を毎月払い続ける費用的な金銭があるということが必要になります。 

そして、大規模修繕の時に100万円程度の修繕積立一時金を特別に徴収するマンションもあるようです。 

そうした経費が掛かることを予測したうえで、長期的な視点に立って売却するのか、賃貸で貸すべきなのかを判断する必要があります。 

総合的な判断として売却時には残金でローンの返済ができるのかが重要なポイントになります。売却をする前に今回の売却で完済できるのかどうか、専門家の弊社が売却趣味レーションをおつくりしますのでどうぞご利用くださいね。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック