今住んでいる家を売って新しい家を買いたんだけど、できますか?

このようなご質問も多いですね。

 

これは出来る場合とできない場合がありますので、2回に分けて詳しくご説明しますね。

 

一般的に、住宅ローンというのはおひとりに1つの利用と決まっています。

これは「住む家は一つですよね。だから、長期間金利を優遇します」というところ(商品)から来ています。

 

ですので、原則今の住宅を持ったまんまで次の家を買うというのは住宅ローンの残りがあるお客様の場合は、

2つのケースが発生します。

もちろん住宅ローンが無ければ全く関係ありませんので年のため。

 

それは、

1.今の残りのローンを無くさないと買えない方(←今回のお話)

2.今の残りのローンがあっても買える方です。

1.にするには残りのローン以上の価格で売るか、残りのローン以下の金額で売って、

足りない分はご自身で用意してローンを無くす(専門用語で抵当権をまっしょうすると言います)ことで可能になります。

 

売る方法も2つありますよ。

一般顧客に売る場合と、不動産業者に買い取って貰う場合です。

 

あなたのお住み替えが急いでいるなら、

若干安くはなってしまいますが不動産業者に買い取って貰うのも一つの手ですね(基本即金で買ってくれます)

どっちのケースでも、あなたのご要望が一番ですから買い替えの時もお気軽にご相談くださいね!

 

次回はこっちのケース

2.今の残りのローンがあっても買える方 をご説明します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック