日本は災害が起きやすい国で、地震、台風、津波、がけ崩れ、大雨などの災害が毎年のように頻発しています。 

そこで考えておきたいことは戸建て住宅を購入した場合の災害時に、近隣住民とのコミュニティ力を最大限に発揮できるのかどうかです。 

コミュニティ力を発揮しなければならないことが増加してきた近年の日本ですが、田舎なら近所づきあいがありまだいいのでしょうが、首都圏などの戸建て住宅は、このコミュニティ力がうまく形成できないエリアもあるようです。 

戸建て住宅は、ご近所の住民が全て共働きとか、働き盛りの家族であれば、例え隣近所でも顔を合わせたことがなく、話もしたことがない、といった状況になることもあります。 

そこで、いざ災害が起きた時に、お互い様の精神で助け合わなければならない事態になっても、会ったことがない人に何も頼めないと言うケースが想定さるのが現代の戸建て事情です。(あくまでも最悪の想定です)

あなたも近所付き合い、面倒だからとあまり活発じゃないですよね?

戸建てを購入することは災害に備えて近所とのコミュニティ力を発揮できるようお互いに理解しておくよう日頃の人間関係構築をしておくことが大事ですね。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です