中古戸建物件を売却する場合は原則ですが、仲介手数料がかかります。

不動産会社が買い取りリフォームして再販している業者売主の中古戸建物件の場合には不要の場合もありますが、一般的には仲介業者を通して戸建て物件を購入して、仲介手数料の支払いを求められます。 

購入諸経費の中には仲介手数料が占める割合は比較的大きな経費になるので、これを余分な経費だと感じる人もいます。

ですから、仲介手数料を払うのが嫌なので新築のほうが良いのではと思う方もいるかもしれませんね。 

一般的に新築戸建ての販売には、経費として膨大な広告宣伝費がかかると言われています。さまざまな販促費用も販売価格に含まれているので、仲介手数料が必要なので中古戸建購入は損だということは決してありません。 

逆に仲介手数料は間違いのない戸建て物件の売買をする必要経費だと思っていただき、負担をする分を仲介会社の担当者にしっかりと動いてもらう事の経費だと考えましょう。 

もちろん弊社もしっかりと働きますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です