良い立地に戸建てを建てるメリットは、自分自身が住みやすさだけでなく、もしも売却する場合でも資産価値が下がりにくくなるメリットもあります。 

自分の生活で、結婚、出産、子育てが終わりと家族の増減や、親と同居するなど、さまざまな生活設計の中で家族構成が変化してきます。 

戸建て住宅を購入した場合でも、そうした変化により、住んでいた家が住みにくくなり、マイホームを売却と引っ越しすることもあるかもしれません。

そうした場合にでも資産価値が下がりにくい立地の戸建てならば、有利に売却をすることが可能です。 

資産価値という意味で、立地条件はとても重要な意味を持っています。

不動産の価値は、建物と土地に分かれており、建物は経年劣化による資産価値の変化が起こります。 

ところが、土地の評価は経年によって変化しないので、立地条件は永久に変化しない可能性が高いです。 

立地条件は、中古住宅として販売することになっても変わらないので、価格設定のポイントになります。 

そのため、戸建て住宅は価格が高くなり、立地条件による評価も有利になるのです。

近隣の相場額はご自身でもキチンと分析することが大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です