お客さんから売却依頼を受けた物件を、他社には紹介しないという問題です。

 

不動産の物件情報は共有するのがルールなのですが、

売却の依頼を受けた不動産会社が、故意に情報を隠したり独占したりすることがあります。

 

当然こういった行為は禁止されていて広く業界で力を合わせることで、

不動産会社は物件を「早期に」「適正な価格で」販売できるというほかの業界にはあまりない大きなメリットがあります。

 

しかし、不動産業界の「悪しき慣習」で他業者には絶対紹介しない、それが「囲い込み」と言われます。

 

買いたい人がいますよ、と他の会社が仲介会社Aに連絡を入れたとしても、

不動産会社Aは「その物件はお話が入っています」とか「契約予定です」などと本当は何もないのに、

嘘をついて全て断ってしまう恐ろしい行為なのです。

 

そしてここが特に重要なのですが、

不動産仲介会社にとっては物件を仕入れるわけではないので、仕入れ資金を必要とせず

たとえ売れなくても損はほとんどどありません。

 

悪徳な不動産会社の中には、物件が売れなくて手数料が入らなくても、

売主が破綻したあとにその物件を競売で安く落札することを考えている人もいます。

 

では、一般消費者たるお客様はどの様にこの悪質な囲い込みを見極めれば良いのか?

 

売却依頼をしてから、室内へのご案内が最初の1か月に2~3組だけの場合や、

しきりに値下げの話を持って来るなどを感じたら、他の不動産会社に相談してみて下さい。

 

アイリンクスでは、すでに他社にて売却依頼をされている方も、ぜひセカンドオピニオンとして当社をご活用ください。

上記のような物件の止めや囲い込みをされているかされてないか、すぐにその場で判別してさしあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック