今日は不動産業者がよく使う係数を2つご紹介しますね

・72の法則

資産運用において元本が2倍になる時間が簡単にわかります

例えば、年利2%の利息が付く銀行だったら・・

 

72÷2=36年で元本は倍になります

 

今の銀行の普通預金金利は0.001%ですので

72÷0.001=72000年で元本は倍になります

→不動産投資は空室リスクがあるものの、この利息が5%-10%-15%と言われているわけですね。

 

・100万円あたりの支払係数

だいたい今のローン金利は1%弱で組めることが多いので、

35年払いで組んだ場合の100万円あたりの支払額を知っておくと便利です。

 

→100万円当たり、2822円

 

例えば2000万円借りたら月々いくらぐらいかなぁといった場合

2822円×20(100万円が20個あるから)=月々56440円

というわけです。

 

いかがですか?

実際には元本が2倍になるには72000年もかかるので、リスクを取って投資をしようという方もいます。

また、2822円を使って自分の借りたい金額をスイスイ計算している方も多くいらっしゃいます。

どうぞあなたも今後の不動産選びにお使いくださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック