O様、転勤族から永住住まいへ おめでとうございます!

O様、転勤族から永住住まいへ おめでとうございます!

転勤族から永住の住まいへの決断

O様ご主人様は正義の味方のご職業です。
私がなりたかった憧れの職業です。

嬉しい事にこちらのご商業の方に
大変よくご購入頂いております。

ただそんなO様もその職業には1点だけ
大きな問題がございました。

それは転勤が多く、家族が1つの所に
住めないという問題です。

ただそんなご主人様も何よりも大切な家族のために、
永住のためのマイホームを決断されました。

上司の方にお願いです。

マイホーム購入した場合には
転勤は無くして下さいませ!

O様が最初に気に入られた物件、実は…

O様が最初に大変気いられた物件は、
私(不動産のプロ)としては大きな問題がございました。

その問題をO様と色々とお話しました

飯島
飯島
Oさん、実はこちらの物件は〇〇の問題がございます。
いかがでしょうか?
え、そうなのですか…
今後起こりえる問題はどのような事でしょうか?
ご主人様
ご主人様
飯島
飯島
〇〇のような問題がありえます
…わかりました
ご主人様
ご主人様

その後O様が気になっている
別の物件をご一緒に見に行き、
そちらの物件を購入頂きました。

そちらの物件にもプロの目からみて
多少のマイナス点はございましたが、
O様にとってはクリアーできる問題点でした。

私の営業スタンスはいつも同じです。

それは
「物件のマイナス点はきちんとご説明する」

実は簡単なようでなかなかできません。

どの職業の方でも同じだと思います。

マイナス点をお客様に伝えるのは
心理的に難しいものですし、

それがお客様が気に入られた物件なら
なおさらの事です。

でもマイナス点を知って購入するのと、
知らないで購入したのでは将来のお客様の
マイホームの満足度は全く違ってきます。

例えば、もし相手がオナラをしてしまうのを
あながた最初から知っていれば
問題にならないのと同じです。
(※注意 お客様の前は控えております)

お客様の声カテゴリの最新記事