こんにちは

今日は自己資金がないお客様向け記事の続きですね。

自己資金をなるべく抑えて買いたい!

というのは、どこのお客様でも同じことを思います。

じゃぁなんで自己資金がなくても買える物件があったり、買えない物件があったりするんでしょう?

難しいですよね。

そんなところを私が詳しくご説明しますね。

新築でも中古でも当てはまりますので、不動産業者さんとも対等にお話しできますよ(笑)

②仲介業者さんから見たケース

1.仲介業者さんの事情

売主さんがあなたに物件を売る場合、

物件の購入にかかる諸費用があり、それを払わないで済む方法は残念ながらありません。

物件が気に入っても、必要な諸費用をお持ちでないと買えないですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

諸費用と言うのは

・銀行に払う保証料(0円可)

・司法書士の先生に払う手数料や国に払う登録免許税など

・仲介業者に払う仲介手数料

・国に払う固定資産税/都市計画税の年額日割り分

・保険会社に払う火災保険料・地震保険料

などなど

物件価格×5%位かかってしまうので大きいんですよね

仮に2,000万円の物件で・・・・約100万円も?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのお支払いから逃げれないとすると、どう考えたらいいのか?ですよね

・その諸費用を借りちゃう

・その諸費用を仲介業者に値引きしてもらう

どうですか?

これができれば買える気分になりますよね。

もう少し深く説明すると、

・諸費用ローンを取扱いしている会社

・その諸費用が値引きできる仲介業者に出会う

という事ができれば、カンペキです!

その諸費用という部分には「仲介手数料」と呼ばれるお金も含まれているので

仲介手数料が無料な仲介業者さんにお客さんが向かってしまうのは、私個人的にはそりゃごもっとも、という気もしますね。

私は簡単・簡潔にご説明したい趣旨で、このブログを作りました。

が、

いわゆる値引きをすると言うのは、そうはいっても不動産業者も営利企業ですから

その取引でマイナスを被る場合、絶対に値引きしません(キッパリ)。

ただし、当社のように少人数でやっている不動産会社ですと何かと相談に乗れることが多いのもまた事実です。

(経費がかからないということです)

買うとか買わないとかそんなことは別にして、そのあたりはくわしく説明できますので、

こんど弊社へお茶でも飲みに来てください^^

狭いですけど、小綺麗にしてあります(社内写真はこれ)←クリック

最後にもう一度言いますね。

仲介業者から見たケースでお話しすると、

買主さんが物件の購入にかかる諸費用を持っているのか持っていないのか

気にされる方も本当に大勢いらっしゃいます。

・この物件って諸費用はいくらで買えるのかな?

・この物件は諸費用をローンで組めないかな?

・この物件は諸費用を値引きできないかな?

という物件があれば、

他社さんのHPの物件でもいいのでお気軽に弊社へお問い合わせくださいね(笑)

今日もお読みいただきましてありがとうございます。

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

お茶でも飲みに来てくださいね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区、荒川区、葛飾区を中心に、都内全域及び近県でマイホーム購入、マイホーム売却のお手伝い可能でございます。お気軽にご連絡下さいねセンチュリー21アイリンクスの飯島でした