まずは、マンションの売却で利益がでた場合の確定申告について紹介します。 

マンション売却で売却益がでた場合には、確定申告をして不動産の譲渡所得税を納めなければなりません。 

譲渡所得税とは、不動産の売却により得た利益に対してかかる税金のことです。 

確定申告に必要な書類で税務署から入手する申請書類は、確定申告書B様式、分離課税用の確定申告書、譲渡所得の内訳書、譲渡所得の内訳書です。

自分で準備する書類には、不動産売却時の売買契約書、不動産購入時の売買契約書、仲介手数料、印紙税などの領収書、これらの書類は申請書類と一緒に提出する必要があるので、事前に用意しておきましょう。 

続いてマイホーム売却時の3000万円特別控除の特例を受けるには、要件を満たせば、物件の所有期間に関係なく、譲渡所得から最高で3000万円の特別控除の特例を受けることができます。 (過去書きましたね。クリック)

お客様のお悩みで一番多いのは不動産を売却してどのくらい税金がかかるの?といったところなんですけど、今まで書いたように3000万円儲かっても税金はかかりませんから、現実的に【10年以上居住していた不動産を売った方】はほとんどの人はかからないと思います。

ただ、貸している不動産を売った場合は全然違います。ここを勘違いすると危険なので、お近くの税理士さんや税務署へご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック