不動産は売るか、貸すかという話が多く出てきますが今回は売るだけお話です。

あなたがお持ちの住宅から現金を作り出そうと思ったとき、買取(売却)とリースバックという似た方法があります。

これらは買主が不動産業者になることが共通項ですが、お客様も実は業界の中でも知らない営業マンの方がいらっしゃるので書いてみようと思います。

買取り

これは今の状態のまますぐに不動産会社が買い取ってくれるサービスです。

ただ、お住まいがなくなってしまうので次に住む家が必要になります。また、住宅ローンの残債が買い取ってくれる金額よりも多く残っていた場合、足りない部分は手元のお金を用意しなければなりません。

逆に言うと買取金額のほうが高ければ、手元にお金が残ります。

リースバック

これは今の状態のまますぐに不動産会社が買い取ってくれるサービス、までは一緒ですが、その買取してもらった我が家に住み続けることができるサービスです。

なぜそのようなことを不動産業者がやるかというと、買い取った後は元売り主(あなた)から家賃という形で毎月お金をもらうようにするからです。

不動産会社はこのような形をとったほうがお金を増やせると判断できる物件に関しては積極的に行いますし、あなたにとっては住みながらまとまったお金を手に入れることができるので、(今後その中から家賃を払うことになっても)お互いにメリットが大きい方法なんですね。

弊社ではこの買取りとリースバックを同時に受付することができますので、どっちにしたらいいかお悩みのお客様はどうぞお気軽にご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足立区での不動産購入&売却&買取
荒川区での不動産購入&売却&買取
一戸建てとマンション購入&売却&買取

下町エリア全域で力になれます
センチュリー21アイリンクス
今日も突っ走る飯島でした!

私が今日も頑張っているお店はこちら。※画像をクリック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017y12m19d_104737890.png です